「tdyno.306-(4:40).mp3」をダウンロード

最近、温暖化報道が再開されたようです。これは「環境税」の後押しのためにやっていると考えられますし、また消費税のアップは報道に適応しないということの後押しでもあるでしょう。

その中で、報道が決して国民に伝えないものが「IPCCの正式報告」です。報道はIPCCの報告に基づいていると言いながら、政府に具合の悪い情報は決して報道せず、かえって真逆の報道をします。その例を最新のIPCCの正式報告書から示します。

9ac1a6b4.jpg

bd839e34.jpg

この文章は驚くべき事にIPCCの正式報告のもので、気象庁が翻訳しています。以前は環境省が誤訳していました。でも決して日本では報道されません。IPCCが温暖化で南極の氷が増えるといっていると国民に思わせたくないからです。

(平成241022日)