冬は面白いけれど、危険だ.

・・・・・・・・・・・・

秋まで楽しんできた「朝シャン、朝風呂」が危なくなる.人間は寝ている間は代謝量が少なくなるので血圧は下がるが、朝から活動するために血圧は急に上がる.

(あるお医者さんが書いておられたグラフ)

Photo

血圧の様子を見ると、朝方急に上がっている.そしてその時に脳卒中や心筋梗塞というような血管系の致命的なアタックに見舞われる.

だから、冬は朝風呂は注意した方が良い。

・・・・・・・・・・・・

冬は火災のシーズンだ。ストーブなどの火災のもとになるものを多く使う。そして夜も早くなるので、いろいろな事が起こる.そして、アメリカやイギリスに比べると、日本の火災の件数は減っていない。

だから冬は火災に備えて、「逃げられるところで寝る」という要にしなければならない。ある研究によると火災が発生してから7分ぐらいで部屋の酸素が急激に減り、一酸化炭素が増える.

Photo_2

だから、5分以内には逃げられるようにしなければならないが、寝入っているときにはかなり難しい。とにかく逃げられるところで寝ることだ。

・・・・・・・・・・・・

冬は面白い.「食中毒」と言えば夏のものと思われがちだが、ノロウィルスのように冬に食中毒を起こすものも多い。

次のグラフは左が1月、真ん中が夏、そして右端が12月だが、食中毒の件数で言うとノロウィルスで起こる冬の食中毒が群を抜いている.

Photo_3

・・・・・・・・・・・・

動物は冬を越すときには子供が十分に耐えられるようにお産の時期を選ぶ.衣服なし、家なし、暖房なしの動物には冬を越えるのは格別に厳しいからだ。

「温暖化が怖い」などと寝言を言っているのは人間だけで、動物は温かければ安全だ。

冬の危険を乗り切って、元気な春を迎えたいものである.

(平成22122日 執筆)