国会議員というのは、「将来の日本を考えることができる見識ある人」として、選挙で選ばれているはずです。国会議員の年俸はあれこれ合わせておおよそ年間5000万円から1億円ですから、それだけの見識が求められるのは当然でしょう.

それも衆議院、参議院を合わせると1000人には届きませんが、それでも相当な人数です.「見識ある人が何100人が集まったところ」・・・それが国会です.

その国会で首相が選出されます。首相になった人は日本の将来を考え、自らの重責を果たすべき「覚悟」を持っているはずです。

・・・・・・・・・

数年前、安倍さんが首相に選ばれました。安倍さんは首相になる直前に国会議員になったのではなく、当選回数も多く、官房長官などの重職を歴任した人でした。

そして、当時の政権党の自民党がかなりの多数で安倍さんを総裁に選出し、年齢が若いこともあって、前途洋々、政権をスタートしました。

その後、さほどの難しい局面(たとえば戦争を始めるとか)も無かったのに、1年後に「別の人に譲った方がよい」という記者会見をして首相から去りました。

理由は健康とも言われましたが、国民に対して話をするのですから、健康が理由では無いでしょう。健康を害するということは決して恥ずかしいことでもないので、本当に健康を害したなら、そのまま国民に話をされるでしょう.私もやや安倍さんに好意的ですが、それでも苦言は呈したいと思います。

まして、安倍さんを推薦し、支持して首相に選出した人は「なぜ、自分たちの判断が誤っていたのか」を明らかにした方が良いでしょう.というのは、国民に対して「安倍さんが首相になるのが一番よい」と「国会議員として」判断したのですから。

・・・・・・・・・

安倍さんが突然、おやめになった後、福田首相が後をつぎました。そして、1年後に「私ではない方がよい」と言われ、なぜやめたのかを問い詰める記者に対して「私はあなたと違うのです」という言葉を残して首相を辞めました。

これほど国民をバカにした言葉はないでしょう.国民になんの説明もしないで政権を放り出したと言えるからです.これに対して「福田さんというのはそれぐらいの人だよ.」と簡単に言う議員さんもいますが、それでは責任ある政治とは言えません。

福田政権でもさして困難な国家的な事態は起こりませんでした。だから、福田さんを首相に推薦し、支持した国会議員は、なぜ福田さんが首相としてふさわしいと思ったのか、なにが間違っていたのか、明らかにして欲しいと思います。

福田さんもかなり長い議員生活を送っていますので、まさか福田さんの人柄と能力が分からないという議員が多いとしたらその方も問題です。

・・・・・・・・・

1年後に麻生さんが首相になったのですが、漢字が読めないとかいろいろと言われ、政権交代の嵐の中で1年弱で退陣しました。

その後、鳩山さんが首相になり、奇妙なことが連発しました。お母さんから毎月1500万円をもらい、贈与税も払わず、政治資金としても公表していなかったという重罪が明らかになったのですが、検察の捜査が終わったら資料を公開すると国会で約束して、まったくなにもしませんでした。

普天間、高速道路無料化、CO2削減の無謀な提案、子育て資金など日本にとって鳩山首相・小沢幹事長の時代は「最悪」だったでしょう。

毎日毎日、あまりにも質の悪い答弁と批判を聴いていて気分が悪くなったことを思い出します.

でも、鳩山さんは総選挙を経ていますので、支持したのは国民でもあり、国会議員でもありました。その点では国民にも責任はあります。まず、私たちがなぜ鳩山さんが代表の民主党を選んだのか、そこを総括しなければなりません。

そして、国会議員は国民の代表として、あれほど「へんてこ」な鳩山さんを首相にした理由を説明するべきでしょう.

一般国民より鳩山さんの性質、考え方、能力などについてよく知っているのですから、首相にはできないことが分かっていたはずです.

もし「お金をもらったから」というなら、いまからでもそのお金を返し、「お金をもらったので支持した」と公表して国会議員を辞任するのが良いでしょう.

・・・・・・・・・

菅首相が今後、どうなるかは分かりませんが、鳩山首相と小沢幹事長が辞任して数ヶ月。菅さんを首相にした民主党が、小沢さんを首相候補にするというのはどういうことでしょうか?

民主党の意志でわずか数ヶ月前に自分たちの代表(つまり首相)として選んだ人を、「評価しない」と公言する国会議員(民主党)がおられるのですから、国民をバカにしているといってもこれほどのことはないでしょう。

・・・・・・・・・

なぜ、このようになるのか? 私は「環境、健康、歴史、教育、科学、軍事」など私の研究している分野から見ると、当然とも思えるのです.

国会議員はほとんどこれらの重要なことに知識と見識がありません。なにかお聞きしようとしても一般国民よりもしかすると良くご存じないのかなと思うことすらあります。

国会議員がすっかり「職業化」して、「お金だけ欲しい」と言うようになってしまい、さらに「二世だけ」というのも原因となっています.

よく考えず、知識が不足し、毎日、「お願いします」ということだけ言っていて、なんとなく「偉そうに見える言い方」を身につけているという感じです.

・・・・・・・・・

個別のことは言わなくても良いと思います.菅さんが少なくとも3年は首相をするという決意を民主党は示してもらいたいと思います.菅さんが良いとか悪いとか言う前に「国会議員の判断は少なくとも数年は持つ」という証拠を事実で示して欲しいのです.

すっかり「お金ボケ」した国会議員.でも私たちの大切な日本をこのまま守銭奴に任せることはできません。次回の選挙では1にも2にも名古屋市長の河村さんのように「国会議員の歳費を返還する」と公約する人に入れたいものです.

(平成2297日 執筆)