このシリーズは,北朝鮮からスタートした.その理由は多くの日本人が「北朝鮮は悪い国だ」と思っているからだ.それは,

1) 北朝鮮は日本人を拉致した.

2) 北朝鮮は独裁国である,

3) 北朝鮮は原爆を持ったり,ミサイルを発射したりする,

4) アメリカが北朝鮮は悪い国と言っている,

ということが原因している。

この理由のうち,前回,拉致の問題は「日本の海上警備,沿岸警備」が不十分だったと考えたいと述べた。その理由は2つある.一つは,「相手が悪い」と決めつける前に,「日本は素晴らしい国だから,相手がどうでようと日本国民を守ることができたはずだ.それなのになぜ守ることができなかったのか?」と考えた方が前向きだと思ったからである。

日本の海上保安庁は非常に優秀で,24時間,日本の海を守っている。また日本の警察も世界に希なほど優れているはずで,なぜ,連続的な拉致を許したのか,その状況を白日の前に晒さなければならないからだ.

実際に私は,日本の海岸線から人が消えていく事件が続いた時に,公安警察か海上保安庁から情報が政府に行き,政府が直ちに反応して発表し,さらにそれをマスメディアが報道を繰り返せば,日本の社会は直ちに対策をとり,街では人々の噂になり,多くの人が海岸に行かなくなり,被害はずいぶん少なかったと思うからである。

しかし,なにが起こったのか,なにが問題だったのか,それを判断するためには情報の公開がいる.公安警察,海上保安庁,政府,マスメディアが国民のために働いているのだから,国民が主人だから,今でも遅くないので情報を公開しなければならない.

2つめは「拉致をする国だから北朝鮮は悪い。だから原爆を持ってはいけない.」という逆の論理に入る事を警戒しているからだ.拉致が悪いことでも,それと原爆を持つことの是非は違う。それをまずはわける必要があると思った。

・・・・・・・・・

さて,北朝鮮は独裁国だから悪い国だということは言えるだろうか?

今から100年ほど前には世界のほとんどの国は独裁国だった.政治体制自体が独裁国の場合もあったし,政治体制は共和制でも現実には独裁的な色彩が強い国家もあった.大日本帝国も「帝国」というぐらいだから,外国から見ると戦前の日本は明らかに独裁国である。

だから「独裁国だから悪い国だ」という事は言えない.国家は,それぞれ独立しており,その国の政治体制はその国の人が決めるものだ.だから,北朝鮮がもし独裁国だったとしても,日本がそれを良いとか悪いとか評価しても仕方がない.

振り返れば,日本も民主主義という体裁は整えているものの,私は日本が民主主義とは思えない.ある特定の利権団体が民主主義という隠れ蓑を使っているだけのように思える.

先日,温暖化の話しの時に,「アメリカはCO2削減をやっていないから,アメリカ人は温暖化を大したことは思っていない」と発言したら,「アメリカ人はCO2を削減しようと思っている。ブッシュ政権だからだ」という答えがかえってきた.その答えは「アメリカは民主主義ではないから,国民の総意は政治体制に反映しない」と言っていることと同じだ.

いずれにしても,北朝鮮が独裁国家だったとしても,それを理由に悪い国とすることはできない.

それではほとんどの日本人が「北朝鮮は悪い国だ」と考えている理由はなんだろうか?

(平成21711日 執筆)