人類の歴史や科学を振り返ると,お世辞にも成功したとは言えない.人間の数が少ないときには自然におびえ,人数が多くなると,他人のものが欲しくなって侵掠する。

他国からの侵掠を防ごうと,国を作り,王様を決め,軍隊を立派にすると,今度はその人たちが国民に牙を剥いて,税金を取り立て,反逆罪で死刑にし,挙げ句の果ては王様が死んだときに,本当は国民を守るために王様がいるのに,強制的に殉死を迫る。

・・・

ヨーロッパにルネッサンスがおこり,学術や芸術が盛んになると,力がつき,その力で世界中を植民地にする。ショパンのピアノ,ルノアールの絵,マッフィンと紅茶の午後は素晴らしいけれど,みんな植民地からの富で作られたものだ.

近代科学も失敗している。ヨーロッパとアメリカは豊になったが,その代償として世界のほとんどの国・・・アジア,アフリカ,南アメリカなどは貧困にあえいだ.

ウソの理由を構えてアメリカがイラクを占領し,大統領を死刑にした.ベトナムは歴史があり立派な民族だが,その所得は日本の100分の1に近い。

なぜ,イラクが占領され,ベトナムが貧乏かというと,それは長い間,その富を略奪されていたからだ.近代科学はまだ人類に貢献していない.人類の一部を幸福にし,多くの人を不幸にした.

・・・・・・・・・・・・

やっと近代科学の光が世界全体をくまなく照らそうとしている時,ヨーロッパは「温暖化」というのを出してきて,アジアやアフリカの国を抑圧しようとしている.最終的には科学の力で,全人類が繁栄すると期待していたが,それも危うくなった。

・・・・・・・・・・・・

このような基礎的な背景から,最近の日本の論調を見ると,北朝鮮の問題についても,イランの制裁からレジ袋の追放まで,その論の背景に,歴史も文化も,正義も合理性も,そして倫理も感じられない.

ただ,反射的に「悪い」と言っているだけのように感じられる.

・・・・・・・・・・・・

「北朝鮮は悪い国なのだろうか?」

と問いかけると,「そうだ」と答えてくる。理由をとうと「拉致したから」,「アメリカが悪い国にしていているから」,「金正日が憎らしいから」などという答えが返ってくる。

拉致問題は他の国の国民を連れ去るのだから,悪い。しかし,それは拉致問題だけであって,北朝鮮という国自体が「悪い国」かどうかは別問題である。

北朝鮮の拉致は,私も悪いことと思うが,その前に,自分たちの問題を明らかにしておく必要がある.

まず,「拉致が続いているときに,日本の公安警察はどの程度,事実を把握していたのか?」ということであり,「マスメディアはなぜ国民に警告を出さなかったのか?」を聞きたいし,「政府は国民を拉致から守るために,なにか具体的なことをしたか?」という疑問である。

事実がなかなか見えない.拉致が続いているときに,日本の公安警察は北朝鮮の拉致を知っていたと思われる.日本には北朝鮮の人や機関が多く,公安は普段から情報収集に力を注いでいるからだ.

一つの推定としては,拉致がはじまる前から,公安警察は北朝鮮の船が来ることは分かっていて,「日本全体のことを考えると,数人の拉致被害者がでても,情報を隠蔽しておいた方が良い」と判断した可能性がある.

それなら,日本も北朝鮮と同じようなものだから,北朝鮮を「悪い国」ということはできない.

次に,マスメディアはどの時点で北朝鮮の拉致を知ったかということだが,情報を取ることを職業としているのだから,おそらく初期に判っただろう。それでも,私の記憶ではそれほど報道はされなかった.

マスメディアは拉致問題を報道するなら,マスメディアはどの時点で,どのぐらいの情報を得ていたのかを明らかにし,もし情報がなかったなら,その理由を明らかにするべきだろう.

そして政府だ.政府は日本国民を守るために存在する。情報も一般の国民より早く入るだろう。でも,政府は国民を拉致から守ってはくれなかった.拉致の放送を見ていると,「ここで,日本の警察のパトロールにあって,注意された」などの発言がないのだ.

拉致する国は悪い。でも,拉致を知っていながら,国民を守らない政府,情報を知っていても知らせないマスメディアも同じように悪い。だから,私は「拉致する北朝鮮の悪いが,拉致を自由にさせた日本も同罪だ」という考えだ.

私は日本人だから,日本を擁護したい.でもここで擁護したら,日本を良い国にすることができないような気がする。日本人というのは時々,同胞を見殺しにする.それはあまり感心しないし,今後にも暗雲を投げ掛ける。

テレビがこれほど多いのだから,どこかのテレビが「日本は拉致を防ぐことができなかったのか?」の番組を組んでもらえないだろうか? そのぐらいのことが判らないようでは,「何が正しいか」,「これから何をすれば良いか」などの難しいことに答えをだすことはできない.

ここでは「日本政府やマスメディアは,北朝鮮の拉致を知っていたが,国民を守らなかった」と仮定して,先に進むことにする.つまり,日本政府やマスメディアは信頼できないということだ.

(平成2178日 執筆)