ある大手の新聞に「環境教育の重要性にかんがみ,企業が小学生に環境教育をした」とあり,小学校11校に産業界の人が行って,環境教育をする.

そこで,「南極が温暖化し,南極の氷が融け,海水面が上がって,ツバルが沈んだ」という映像を見せたら小学生が「青ざめた」と言う。

今の大人は酷いことをするものだ。 四つもウソをついて子供を怖がらせる。

南極は温暖化していないし,温暖化すると氷は増える.海水面は変わっていないし,ツバルの一部が沈んでいるのは海水面の上昇ではない。

なぜ,今の大人は子供をだますのだろうか?

将来の子供に正しいことを教えるより,利権が欲しい。 何でも温暖化防止と言えばお金になる。だから,子供に四つのウソを言って青ざめさせる。

ゼッタイにいけない.すぐ止めて欲しい。なんでこんなことを大新聞が主催し,NHKが報道し,子供にウソをつき続けるのだろうか?

本当のことをそのまま報道するNHKが欲しい。 そして,たとえ自分の身が危なくなっても真実を教える先生が欲しい。

(平成2127日 執筆)